2022年 NEWS


  第26回 自治体総合フェア2022に出展致します。  
 

名称 :第26回 自治体総合フェア2022 地域で創り、育み、守り、そして、持続可能な地域社会へ 
会期 :2022年5月18日(水)〜20日(金) 10:00〜17:00
会場 :東京ビッグサイト 西展示棟・西3ホール
     〒135-0063 東京都江東区有明3-21-1
入場 :入場無料
主催 :一般社団法人 日本経営協会

出展内容
 2022年5月18日(水)から20日(金)までの3日間、東京ビックサイトの展示ホールにて「地域で創り、育み、守り、持続可能な地域社会へ」をテーマとした自治体総合フェア2022が開催されます。これは自治体経営の革新を推進し、地域住民が真に豊かさを実感できる地域社会の実現を図ることを目的とされています。村井敬合同設計・日本芸術センターは本年も出展し、これまでの数々の活動・プロジェクトの発表の場として活用したいと考えております。

 また関連会社である日本芸術会館では本フェアの連動企画として地域の企業・団体によるまちづくりセミナー、特別展示会などを同時開催致します。東京ビックサイトの当ブース内では、Web会議システムの利用によって日本芸術会館(兵庫県神戸市)と軽井沢芸術倶楽部(長野県軽井沢町)の3拠点で同時中継を予定しており、展示内容と合わせてセミナーもご覧頂けます。

 本フェアは多くの自治体・行政関係者、一般の方も来場できる稀有なイベントとなっておりますので、是非ご来場下さい。

 

 
   
 

左から「東京ビッグサイト会場」、「日本芸術会館会場(兵庫県神戸市)」、「軽井沢芸術倶楽部会場(長野県軽井沢町)」

 




  第26回 自治体総合フェア閉幕 結果報告  
 

 5月18日(水)から20日(金)までの3日間、東京ビックサイトにて第26回目となる「自治体総合フェア2022」が開催されました。「地域で創り、育み、守り、持続可能な地域社会へ」というテーマの中で、村井敬合同設計、日本芸術センターの2社と(公財)日本芸術協会で共同出展し、自治体のみなさまには参考になるであろうPPP事業(Public Private Partnership)や災害に強い設計手法、既存建物の利活用など多岐に渡る実現例を紹介しました。また日本芸術センター、日本芸術協会では芸術文化活動としての音楽、絵画、彫刻、映像に関連した運営内容や芸術家の支援活動などを展示しました。

 本フェアに併せて開催された神戸会場、軽井沢会場の企業セミナーでは、企業様や一般の皆様にご参加頂き、東京ビックサイト(弊社ブース内)でも同時中継することで、多方面のお客様にご覧頂きました。セミナーにご参加頂いたお客様や講演者様同士の交流も生まれ、今後の活動の一助になれば幸いでございます。

 今回のフェアは、昨年に引き続き新型コロナウイルス蔓延防止対策を行った上で開催され、新型コロナウイルスの発生前に近い数のお客様にご来場頂きました。例年行われている開会式のセレモニーや協働まちづくり表彰は中止となりましたが、カンファレンス・セミナーや各ブースは昨年以上に賑わいを見せ、自治体や企業間の分野問わない情報交換と共有の肝要さを改めて感じました。
 公民が交流・連携を図れる稀有なイベントを定期的かつ長期的に取り組むことで持続可能な地域社会への実現に繋がることを期待しています。

 

 
   
 

東京ビックサイト 当社出展ブース

 
   
 

左 日本芸術会館会場(兵庫県神戸市)セミナー  右 軽井沢芸術倶楽部会場(長野県軽井沢町)からの中継